2010年11月06日

ホーライ製薬を支えてくれているネタ本の紹介です。

ホーライ製薬を支えてくれているネタ本の紹介です。




■問題解決のための新しい手法「全体最適化」

(8)★★★((参考図書 「全体最適の問題解決入門―「木を見て森も見る」思考プロセスを身につけよう!」)
        ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478006008/horaihonoyomu-22

●参考にしたホーライ製薬はこちら⇒ http://horaiseiyaku.seesaa.net/article/167674342.html







ホーライ製薬を構成したネタ本7冊をまとめてみまし。
また、そのネタをもとにしたホーライ製薬のストーリーは以下のとおりです。(中間報告です。)


(1)★★★(参考図書「人望とはスキルである」伊東 明 (著)  
          ↓
          ↓本はこちら
          ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4797340088/horaihonoyomu-22
          
●参考にしたホーライ製薬はこちら⇒ http://horaiseiyaku.seesaa.net/article/166812092.html






(2)★★★(参考図書「OJTで部下が面白いほど育つ本」小山俊(著) 
          ↓
          ↓本はこちら
          ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4806125857/horaihonoyomu-22

●参考にしたホーライ製薬はこちら⇒ http://horaiseiyaku.seesaa.net/article/166050812.html





(3)★★★(参考図書「はじめてのリーダーシップ 」山口 真一 (著)
          ↓
          ↓本はこちら
          ↓
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4806123641/horaihonoyomu-22

●参考にしたホーライ製薬はこちら⇒ http://horaiseiyaku.seesaa.net/article/165120256.html




(4)★★★(参考図書「部下のやる気を2倍にする法」:和田秀樹ら ダイヤモンド社)
          ↓
          ↓本はこちら
          ↓       
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4478350523/horaihonoyomu-22

●参考にしたホーライ製薬はこちら⇒ http://horaiseiyaku.seesaa.net/article/164406938.html






(5)★★★(参考図書:「自信の法則」ジェリー・ミンチントン (著), 東洋経済新聞社)
          ↓
          ↓本はこちら
          ↓   
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4887594925/horaihonoyomu-22

●参考にしたホーライ製薬はこちら⇒ http://horaiseiyaku.seesaa.net/article/163691378.html





(6)★★★(参考図書:「組織力を高める」古田 興司 (著), 平井 孝志 (著) 東洋経済新聞社)
          ↓
          ↓本はこちら
          ↓   
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4492531904/horaihonoyomu-22

●参考にしたホーライ製薬はこちら⇒ http://horaiseiyaku.seesaa.net/article/163030733.html





(7)★★★(参考図書:「感情の整理」が上手い人下手な人―感情コントロールで自分が変わる [単行本] 和田 秀樹 (著)
          ↓
          ↓本はこちら
          ↓ 
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4860811801/horaihonoyomu-22

●参考にしたホーライ製薬はこちら⇒ http://horaiseiyaku.seesaa.net/article/162229724.html     
        







■ホーライ製薬(架空の製薬会社の日常)
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

■医薬品ができるまで(言いたい放題)
http://chiken-imod.seesaa.net/

■ハードボイルド・ワンダーランド日記 (徒然に・その1)
http://hard-wonder.seesaa.net/

●ホーライのツイッター(徒然に・その2)
http://twitter.com/horai_japan

■ホーライの独り言(たわ言)
http://horai-diary.webspace.ne.jp/diary/

■心のよりどころ
http://blog.goo.ne.jp/junktsukada

■ホーライのブログ集
http://knowledge-forest.seesaa.net/

posted by ホーライ at 01:33| Comment(11) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月23日

ホーライ製薬の移転のお知らせ(漂うホーライ製薬)

三菱ウェルファーマと田辺製薬の合併ニュースが有りました。
さらに製薬業界の再編が進むのでしょうか?


さて、私の作っているサイトも再編成が進みまして(本当はヤフーの逆鱗に触れてしまったのでした^^;)、URLが変更になりました。
新しいURLは下記をご参照ください。

ご友人でもし、「医薬品ができるまで」と「ホーライ製薬」を読まれている方がいらっしゃいましたら、お手数ですが、このメールを転送して頂けますと、助かります。

また「お気に入り」や「ブックマーク」にも新しいURLをサイトを登録して頂けましたら幸いです。


■□■ 医薬品ができるまで ■□■

★新しいURLはこちらです★
   ↓
http://iyakuhin.web.fc2.com/index.html




■□■ ホーライ製薬 ■□■

★新しいURLはこちらです★
 ↓
http://horaiseiyaku.web.fc2.com/




しかし、まったく、サイト運営者と同じで、サイトまでいろんな所へ漂っていくな……。


架空の製薬会社「ホーライ製薬」

臨床試験、治験を考える「医薬品ができるまで」

posted by ホーライ at 06:02| Comment(0) | TrackBack(7) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月30日

ホーライ製薬の夏休み

ホーライ製薬では固定された夏休みがありません。

7月から9月までの間に2週間、各自、ご自由にお取りください。

なお、会社の玄関は365日、24時間、開いています。


ラベル:夏休み
posted by ホーライ at 09:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月02日

モニターとCRCの勉強方法

「モニターとCRCの勉強方法」を更新しました。

今回の更新は「スキルアップの方法」です。

次回は「向上心を持ち続ける」をアップします。

モチベーションをいかに維持するか、です。


「モニターとCRCの勉強方法」
  ↓
http://www.geocities.jp/cra_crc_study/




posted by ホーライ at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モニターとCRCの皆様へ

モニターとCRCで日夜がんばっていらっしゃいます皆様へ

ホーライ製薬ではお役立ちショップ集を作りました。


◆ホーライ製薬(PCサイト版)
http://www.geocities.jp/horai_seiyaku/

単なるシャチョーの道楽と個人的な小遣い稼ぎじゃないか! というお声もありますが、まったく、そのとおりです。犬


posted by ホーライ at 11:34| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

■モニターお役立ち情報サイト

先日からセコセコと作ってきた『モニターお役立ちサイト』もだいぶ充実してきた。
   ↓
http://www.geocities.jp/cra_suport/

こういうものはネットさえ繋がればどこからでも使えるので、僕の場合「モニターお役立ち」ではなく、本当は「僕に役立つサイト」なのでした。
僕が自分で使いたいサイトをガンガン登録していった。


ただ、多分、僕以外にも同じ業界なら、同じ様に求めている情報が重なる部分も多いと思うので、僕以外にも少なく見積もっても三人は役立っていると思う。


さらに僕は楽天内は大体分かってきたので、今度はライブドアだと思い(堀江社長が泣きながら株式総会で語っていたね)、「ライブドアの歩き方」というサイトを作りながら、探索している。
   ↓
http://walklivedoor.web.fc2.com/

これまた自分のためだ。

「医薬品ができるまで」「ホーライ製薬」もそうだ。

結局、僕は自己満足のためにサイトを作っているのだ。(何を今さら、だよね。もう皆様はご存知のことでした、ハイ。)
posted by ホーライ at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月23日

ホーライ製薬社員用研修ブログ

試しに作ってみました。

●ホーライ製薬社員用研修ブログ
http://blog.livedoor.jp/horai01/

ネットで研修屋さんを起業できるだろうか?

posted by ホーライ at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ホーライ製薬の緊急課題事項

最近、急にホーライ製薬に学生さんが多く入社してくるようになった。

そこで問題は、その新人の皆さんをどう教育するかだ。

モニターになる人もいるだろうし、CRCになる人もいるだろう。

そういう人たち用に勉強する部屋を作ることにした。

「臨床開発担当者、治験担当モニター、CRCの勉強方法」という部屋だ。

ここを充実させると、リアルの会社でも助かるのだ。^^





posted by ホーライ at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

治験の携帯サイトをどう作るか?

「ホーライ製薬」と「医薬品ができるまで」の携帯サイトを作った。
この時、一番悩んだのはどんなコンテンツにするか?だ。

携帯電話の特徴はモニターが出張先からも見ることができるということだ。
その特徴を考えると、出張先(つまり病院)で困った時の解決策を提供できたらいいだろうな、と言う結論になった。

結局、「治験、こんな時はどする?」というメニューを作った。
例えば、治験責任医師が急に変更になることを病院で知った、こんな時どうする? というようなことだ。

まだまだ内容が少ないが、このあたりを充実させたい。


◆医薬品ができるまで(携帯サイト版)
http://www.geocities.jp/kusurikeitai/

◆ホーライ製薬(携帯サイト版)
http://www.geocities.jp/horaikeitai/



◆ホーライ製薬(ブログ版)
http://horaiseiyaku.seesaa.net/

◆医薬品ができるまで(ブログ版)
http://chiken-imod.seesaa.net/



◆ホーライ製薬(PCサイト版)
http://www.geocities.jp/horai_seiyaku/

◆医薬品ができるまで(PCサイト版)
http://www.geocities.jp/iyakuhin_ga_dekirumade/

posted by ホーライ at 06:30| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

ホーライ製薬が携帯サイトをリリース

ホーライ製薬の携帯電話用のサイトをリリースしました。


合わせて医薬品ができるまでもリリース。

◆----医薬品ができるまで(携帯版)--------------
http://www.geocities.jp/kusurikeitai/



◆----(株)ホーライ製薬(携帯版) -----
http://www.geocities.jp/horaikeitai/


今後、どのように展開していくのか社長のホーライは悩んでいるようです。

わーい(嬉しい顔)

posted by ホーライ at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

総合機構による治験の書面調査や実地調査の最近の指摘事例

下記に総合機構による治験の書面調査や実地調査の最近の指摘事例を載せました。

■治験の適合性調査・確認 信頼性調査 書面調査 GCP実地調査における最近の指摘事例集
http://chiken-compliance.seesaa.net/

みんなで再発防止策を考えよう!



◆----(株)ホーライ製薬(新館) -----
http://web.hpt.jp/horaiseiyaku/


◆----(株)ホーライ製薬(本館) -----
http://www.geocities.jp/horai_seiyaku/


◆----医薬品ができるまで--------------
http://www.geocities.jp/iyakuhin_ga_dekirumade/


◆----ハードボイルド・ワンダーランド日記--------------
http://hard-wonder.seesaa.net/


posted by ホーライ at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

「医薬品ができるまで」

「医薬品ができるまで」の入口をシンプルにしました。

ただ、中身はまだごちゃごちゃです。がく〜(落胆した顔)

少しずつ、贅肉を削っていかないとね。(自分のことだ。)

病院


posted by ホーライ at 19:07| Comment(0) | TrackBack(2) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

ホーライ製薬が「治験、GCPのe-ラーニング(正式版)」をリリースしました

先日、ホーライ製薬では「治験、GCPのe-ラーニング(ベータ版)」をリリースしましたが、すぐに社員の方が動作確認を行ってくださいました。

おかげさまで、「正式版」の一部を本日リリースすることができました。
   ↓
◆----(株)ホーライ製薬(本館) -----
http://www.geocities.jp/horai_seiyaku/


posted by ホーライ at 08:03| Comment(0) | TrackBack(1) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

GCPのe-ラーニング(ベータ版)をリリース

 
ホーライ製薬は社員教育のために、新しい「GCPのe-ラーニング」をリリースしました。

まだ、ベータ版で、社員の皆様に試用してもらっていますが、今のところ、動作に問題は無さそうです。

早く、正式版が出ることが望まれます。ふらふら


PS.「羊をめぐる日記」が立ち上がりました。




posted by ホーライ at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

冬に備えて「人間」を読む

冬になると人間は沈思黙考になる。

冬眠に入る前にこれだけは読んでおく。


■====== 「砂の器」松本清張 ======■

人間の性(さが)を描いた長編推理小説。

日本の警察小説ではダントツの出来だ。

ちなみに、これを読んでいないと「レインボーブリッジを封鎖せよ」(映画)のあるシーンが楽しめない。^^

砂の器(上巻)改版

砂の器(上巻)改版



砂の器(下巻)改版

砂の器(下巻)改版






■===== 「竜馬がゆく」司馬遼太郎 =====■


幕末を疾風のように駆け抜けた坂本竜馬。

人生の「目的」を僕に問い掛けた女性が僕に教えてくれた本だ。


竜馬がゆく(1)

竜馬がゆく(1)





■====== 「倚りかからず」茨木のり子 ======■


ここでは繰り返し繰り返し紹介している茨木のり子。

彼女の言葉は耳に痛く、心に優しく、頭に冷や水である。


倚りかからず

倚りかからず




■=== 「ホーキング、宇宙のすべてを語る」S.ホーキング ===■



ALSという難病で車椅子での生活を余儀なくされている天才宇宙物理学者、ホーキング。

彼は物理学の才能だけでなく、物理学の素晴らしさを教えてくれることにかんしても天下逸品だ。
そして、ユーモアも。


ホーキング、宇宙のすべてを語る

ホーキング、宇宙のすべてを語る



よし! この冬はこれで越せそうだ。

posted by ホーライ at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月27日

治験、臨床試験を成功させる方法、コツ、ポイント、秘訣(その2)

先日書いた「実行可能なプロトコルを作る」とはどういうことか?

そんなの当たり前じゃない? と思うかもしれない。
しかし、それがそーでもない。

ある病気の新薬を開発するプロトコルの「除外基準」の中に、その病気の人が高頻度で発症する合併症を入れていることがある。

例えば、更年期障害に対する治験薬が有ったとしよう。
その治験のプロトコルの「除外基準」に「高血圧症を合併している人」を入れると、とてもやり難くなる。
何故なら更年期障害を発病する年齢の人は高血圧を発病している可能性が大きいからだ。

では、このような問題をどうしたら回避できるのか?

それは事前に十分な討論を臨床の現場にいる医師と相談することだ。
それも部長や教授クラスではなく、本当に治験を担当する若手から中堅クラスの医師だ。

もっと細かい話になると、CRCの方にも相談するといい。


たった一つの除外基準を外しただけで、ぐ〜〜んと治験のスピードが上がることもある。
posted by ホーライ at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

意外と難しい・・・

「ホーライ」と何か別の単語を組み合わせてグーグルで検索して、1件だけヒットする単語を見つけてみよう!

意外と難しい。

僕はまだ成功していない。。。。


「ホーライ」と「鉄腕アトム」とかどうかな? と思ったけれど、18件もヒットしてしまった。がく〜(落胆した顔)

posted by ホーライ at 21:51| Comment(0) | TrackBack(1) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月16日

意外と期待されていない厚生労働省と総合機構

 
先日まで『誰が頑張ったら、一番、治験の促進に影響するか?』というアンケートを取っていた。

僕にとっては意外な結果に終わった。

僕はてっきり、一番影響を及ぼすのは「厚生労働省(MHLW)」と「総合機構」が一番多いだろうなと思った。

しかし、結果は総数 91人中「治験実施医療機関(SMO含む)」が、39人。
次に「治験依頼者(CRO含む)」で32人。
最後が「当局(MHLW及び総合機構)」で20人。

これは喜んでいいことだ。

少しは「お上頼り」が少なくなってきたかな。
  ↓
ホーライ製薬



posted by ホーライ at 22:03| Comment(0) | TrackBack(4) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月14日

ホーライ製薬の音楽部が発足しました。

先日の続きでハルモニア物語と「楽器別性格診断」が始まりましたです。
 ↓
http://web.hpt.jp/harumonia/

薬といい、楽器といい、単純に人間の性格を別けたがるホーライなのでした。

posted by ホーライ at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プレスリリース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。